みんなで楽しくおうちごはん

<幼児食って?>

1~6才未満までの幼児期の栄養と食生活のこと😊
誤った食習慣は生活習慣病の原因となるのです⚡

「記憶の司令塔」といわれる海馬は
才頃にできあがります。

味覚も才頃に決まります!!
10才頃までの味の記憶の積み重ねが基礎!!

<幼児食のなにがいいの?>

  1. しっかりとした自我を育てる
  2. 生活リズムがととのう
  3. 味覚の発達を促す
  4. 噛む力の発達に役立つ
  5. 未来の体を作る
  6. 食べることの楽しさを学ぶ
  7. 社会性やマナーが身につく

実は私…
子どもの食べ残し、
    食べムラ、
    遊び食べ などなど…

とても困っていました。
時間をかけて作ってもあまり食べてくれない…。

そんな悩み事をまるっと解決!
とまではいかないかもしれませんが、
少しでも参考になればと思い、
子供の成長・発達、腸内環境、添加物に目を向け
“みんなで楽しくおうちごはん”ができるレシピを作っています!

カテゴリ

レシピ

プロフィール

谷本 奈津美

2011年4月 看護師免許取得
2020年11月 食生活アドバイザー3級取得
2023年6月 幼児食インストラクター取得
2023年7月 上級幼児食インストラクター取得

学生の頃より料理教室へ通い、料理の楽しさに気付きました。看護師として勤め3児の母となり、子供の食事について悩むことが多くあり勉学に励み資格を取得しました。
幼児食を学び家で実践し、子供の食べムラが徐々に減るのを感じ始めていたところ、娘から「ママの夢はなぁに?」と聞かれ、食事に関係する仕事がしたいと気付きました。発酵食品や無添加なものを食べてもらいたいと思い、レシピを考え、時には子供たちと一緒に作っています。