ブエノチキン

材料

【材料】(一羽分)

  • 丸鶏 (約1kg)・・・1羽
  • コウノトリ育むお米の純米酢・・・適量
    ※水洗いをした後、純米酢で洗い水気を拭いておく
    <鶏肉に詰める香味野菜>

  • 玉ネギ・・・1個
  • にんにく・・・5片
    ※みじん切り
  • 赤酢のすし酢・・・1カップ(200cc)
  • コリアンダー、ナツメグ、タイム、塩・・・各小さじ1
  • 黒コショー・・・大さじ1

作り方

<鶏肉の下処理>

  1. 丸鶏をおなかの中まで丁寧に水洗いし、水気を拭く
  2. 次に、純米酢で同様に丁寧に洗い、水気を拭いておく

 
<鶏肉に詰める香味野菜をつくる>

  1. 玉ネギ・にんにくは、ざく切りにしてからフードプロセッサー等でみじん切りにする
  2. フライパンに油をひき、にんにくを炒める
  3. 良い香りがしてきたら、玉ネギを入れ半透明になるまで炒める
  4. ③に、赤酢のすし酢とスパイスを入れ、軽く煮詰める
  5. 熱がとれるまで、冷ましておく
  6. 粗熱をとった香味野菜を丸鶏のお腹へ詰め込み、入らない分は鶏の周りに浸け、一晩冷蔵庫等で漬け込む

 
<鶏肉を焼く>

  1. 次の日、鶏のまわりの香味ダレは軽く拭いて、塩コショー等(分量外)をし、170℃のオーブンで約40分焼く
    途中焦げそうになったら、上にアルミホイルを置き焦げないようにしながら焼いてください。
  2. お皿に盛り付けたらできあがり!

ワンポイントアドバイス

香味野菜のスパイスを簡単にしたい場合は、マジックソルトやクレイジーソルトを大さじ2の分量で代替してもOK
鶏を食べ終わってから余った香味野菜をバターとご飯で炒めるとおいしいガーリックライスが出来上がります。

ご意見ご感想お待ちしております

お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス
※確認用
ご意見・ご感想内容